浦和医師会 検診・検査センター
ホーム> よもやま話

よもやま話

よもやま話

皆様に役立つよもやま話、センターだより、コラム、細菌統計、学会発表の紹介、その他様々な情報をお届けいたします。

No. タイトル コラム
よもやま話05 COMBAT Virus 2019年11月中国・武漢「原因不明のウイルス性肺炎」が発生したニュースが流れましたが、世界中のほとんどの人は他人事であったに違いない。2020年1月には日本で「原因不明ウイルス性肺炎」感染者が確認され、さらに2月には、ダイヤモンド・プリンセス号の集団発生が起こり、マスメディアで大々的に取り上げられました。新しい感染症の恐怖のはじまりでした。原因は後にCovid-19(新型コロナウイルス)と判明。政府は新型コロナウイルス感染症のまん延の恐れが高いとして4月7日、16日と次々に日本国内全域にコロナウイルス感染症緊急事態宣言を発出しました。誰もが新型コロナウイルスという目に見えない敵に怯え、外出自粛しました。おおよそ2ヵ月後5月25日にようやく政府は緊急事態宣言終了宣言を出しましたが、しかし、Covid-19は消えてなくなったわけではありません。今後も「三密をさける」「人と人との距離の確保」「マスクの着用」「手洗いなどの手指衛生」を継続するなど、これまでとは違う新しい生活様式を受け入れることが要求されてくるのでしょうか。コロナウイルスにはたくさんの種類がありますが、ヒトに感染するのは7種類のみと考えられています。そのうち4種類は、ヒトに軽い病気を引き起こし、残りの3種類はSARS(重症急性呼吸器症候群)MERS(中東呼吸器症候群)そして今回の新型コロナウイルス感染症です。新型コロナウイルス感染症は、せきやくしゃみ、話をするときに放出される唾液や粘液の飛沫によって感染が広がることがわかっています。また、物の表面に付着しているとより長く生存するとの研究結果も報告されています。表面の材質よっては4〜48時間ほど感染力を保ち続けます。新型コロナウイルスに感染しないためには、人と人との間に2メートル以上の距離を保ち、せっけんと流水で20秒以上手を洗うことが有効です。特に、アルコール含有量が体積比で70%以上の消毒液であれば、プラスチックやステンレススチールの表面に付着したウイルスを殺すことができる研究結果が報告されています。
よもやま話04 スギ花粉症の豆知識 ◎スギ花粉症とは…
よもやま話03 おしっこの豆知識 ◎受けてますか??「尿検査」
よもやま話02 形態学から見た血液像の経時的変化 ◎血液検査に関するトピックス
よもやま話01 抗酸菌(結核菌など)検査−その@− ◎抗酸菌検査に適した喀痰の採り方
◎抗酸菌の検出状況(2000−2006)
©2008 Copyright Urawa Medical Association Co., Ltd. All ALL Right Reserved.